メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「アパマン」が現場近くに相談窓口 札幌爆発事故

アパマンショップリーシング北海道が設置した爆発事故の対応窓口=札幌市豊平区で2018年12月21日午後2時24分、貝塚太一撮影

 札幌市豊平区のビルで16日に起きた爆発事故を受け、火元とされる不動産店を運営する「アパマンショップリーシング北海道」は20日、現場近くに相談窓口を設けた。20日だけで94件の電話相談が寄せられたという。

 同社によると、事故によるけがの治療費や、けがをした場合の休業を補償するほか、住宅や車の被害、避難中の仮住まいの費用…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです