7空港民営化

運営権、オリックスが撤退 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年度に一括民営化する道内7空港の運営権獲得を巡り、国内リース大手のオリックス(東京)とフランスの空港運営会社「バンシ・エアポート」による企業連合体が運営事業者の入札参加を辞退した。関係者が21日、明らかにした。

 事業者の公募には企業連合4組が応募。入札で3組が残っていたが、オリックスなどの企業連合体の辞…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

注目の特集