メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

救済立法と切り離しを 札幌・小島さん「特別法、必要不可欠」 地裁口頭弁論 /北海道

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制されたとして、札幌市の小島喜久夫さん(77)が国に1100万円の慰謝料を求めた訴訟の第2回口頭弁論が21日、札幌地裁(岡山忠広裁判長)であった。与野党の国会議員が救済法案の立法作業を進めるが、国は棄却を求める姿勢を崩しておらず、原告側も救済対象が限定的と見て立法と切り離して進めるよう求めた。

 原告側はこの日、「差別されてきた被害者や家族が法廷で自らの被害を語り、回復を求めることは困難だった…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです