シャープ

栃木工場、テレビの生産終了 物流などの拠点に /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 矢板市のシャープ栃木工場は21日、1968年から半世紀にわたり続けてきたテレビの生産を終えた。同工場は今後、物流や保守サービスの拠点となり、テレビの生産拠点としての歴史に幕を下ろす。

 同社によると、同工場の従業員約600人のうち、地元に家がある人を中心に約170人が退社する。同工場に残る数十人以外は、堺市や千葉市の事業所に…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

ニュース特集