メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青少年読書感想文全国コンクール

県代表10編、中央審査へ 優秀、優良賞決まる /石川

 第64回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催、内閣府・文部科学省後援)の県審査があり、優秀賞と優良賞が決まった。小、中、高校の「課題図書」と「自由図書」の優秀賞受賞者のうち、計10人の作品が県代表として中央審査に送られた。また、5人が知事賞を同時受賞した。県審査には、県独自の高校「郷土文学」を含め6万1376編の作品が寄せられた。優秀賞、優良賞は次の皆さん。(太字は県代表、◎は知事賞。数字は学年。敬称略。県代表の作品は1月に順次掲載します)

この記事は有料記事です。

残り1966文字(全文2205文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです