メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学ぶ

活動紹介 野洲市立中主小学校 ヨシ育て琵琶湖岸に /滋賀

学校で育てたヨシを琵琶湖岸に植える児童たち=滋賀県野洲市安治で、礒野健一撮影

 琵琶湖の環境問題を考え、地球に優しい生活を実践するきっかけにしてもらおうと、野洲市立中主小(同市西河原)では、10年前から校内の池でヨシを育て、琵琶湖岸に植える活動を続けている。

 11月29、30の両日には、4、5年生約250人が、7月から育てたヨシの苗を、野洲川揚水機場(同市須原)に近い砂浜に植えた。5年の中野心愛(ここあ)さん(11)は「砂浜にペットボトルが落ちているのを見て、琵琶湖にごみが増えているのに気付いた。未来でも浜が遊び場になるよう、もっと琵琶湖や環境のことを勉強したい」と話した。

 この日初めてヨシが育つ浜を歩いた児童もおり、出口由美子校長は「ヨシでスダレを編んだり、琵琶湖の魚を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです