メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝利の方程式

大和のアスリートたち スノーボード・梨木心礼選手(奈良市立若草中2年) 徹底した自己管理 /奈良

 奈良市立若草中2年の梨木心礼(みれい)選手(13)は今年2月に札幌市で開かれたスノーボードジャパンカップに出場し、ハーフパイプ中学生女子の部で優勝を果たした。徹底した自己管理で改善しながら日々の練習に取り組み、将来の五輪出場を見据えている。

 5歳から父の一憲さん(48)に教えてもらい、スノーボードを始めた。翌年の初出場の大会では、小学校女子スノーボードの部で優勝。2014年のソチ五輪で県出身の平岡卓選手が銅メダルを獲得する活躍を見て「私もオリンピックに出たい」と思うようになった。

 その後、長野県が世界で活躍するアスリートを育成する「SWANプロジェクト」に選ばれたのがきっかけで…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです