メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大筆書き

師走、気分一新 良い年刻んで 田辺・熊野本宮大社 /和歌山

「刻」の文字を揮毫する熊野本宮大社の九鬼家隆宮司=和歌山県田辺市本宮町で、藤田宰司撮影

 田辺市本宮町の熊野本宮大社で21日、来年の一文字大筆書きがあり、九鬼家隆宮司(62)が「刻(きざむ)」と揮毫(きごう)した。

 新年への願いを込めた文字を九鬼宮司が毎年選び、3メートル四方の布に大書している。本殿前で参拝者が見守るなか長さ約1・3メートルの大筆を持って力強く書き上げ、「一日一日大切な…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 慣例通り仏料理 牛ステーキ 宮中晩さん会 トランプ大統領迎え
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. 医師の過労死認め病院に1億6700万円支払い命令 長崎地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです