メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日東書道連盟全国展

児童生徒の書1135点が一堂に きょうから倉敷で /岡山

 中学生以下が対象の第48回日東書道連盟全国展が22、23日、倉敷市玉島阿賀崎1の玉島文化センターで開かれる。入場無料。

 市内を拠点に活動する同連盟などの主催。毛筆と硬筆の部があり、県内からの出品を中心に1135点を展示する。毛筆では園児や小学1年の「たけ」から中学2、3年の行書による「計画と実行」まで、学年別に8段階で難易度が上がるテーマに挑戦した。硬筆でも学年が上がるごとに難しくなっている。

 両日とも午前10時開場。22日は午後5時、23日は同3時まで。【小林一彦】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです