メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド観測

Theme 認知症、介護する側される側… 小説でみつめる「老い」 誰もが関わりうる世界

 日本社会の高齢化が進む中、小説の世界でも「老い」を意識した作品が続々と刊行・発表されている。この1年は特に、介護や認知症、世代間のすれ違いといった、誰もが将来関わりうるテーマに焦点を当てた小説が目立った。

 今年1月に芥川賞に選ばれた若竹千佐子さんの『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社)では、夫を亡くした高齢女性の心情が、東北の方言を用いた独特の文体でつづられ話題になった。老いに注目が集まる昨今を象徴する芥川賞受賞作だ。

 介護がテーマになる小説は特にこの十数年で珍しくはなくなったが、作家の身辺を反映して、よりリアリティ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  4. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき
  5. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです