メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森健の現代をみる

沖縄・辺野古移設問題 今回のゲスト 渡辺豪さん(その1)

沖縄について語る森健さん(左)と渡辺豪さん=東京都千代田区で

 沖縄の米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡り、政府と沖縄県が激しく対立している。県は、埋め立て土砂投入をやめるよう求めたが、政府は強行。こうした姿勢や沖縄の政治状況などについて、ジャーナリストの森健さんが、地元紙の元記者で沖縄問題の発信を続ける渡辺豪さんと議論した。【構成・栗原俊雄、撮影・梅村直承】

民意無視のごり押し 市民社会にダメージ

 森 基地問題を巡って、政府がまたも沖縄県に強硬手段を取っています。14日には辺野古沿岸部への土砂投入を始めました。県は性質が未確認の土砂を埋め立てに使おうとしているなどと、工事の中止を防衛省沖縄防衛局に行政指導していましたが。

 渡辺 行政執行の在り方は尋常ではありません。しかし今に始まったことではない。政府は在日米軍再編の日…

この記事は有料記事です。

残り1747文字(全文2079文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです