メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森健の現代をみる

沖縄・辺野古移設問題 今回のゲスト 渡辺豪さん(その2止)

無理な執行許す司法 若者の動きに希望も

 渡辺 翁長さんが知事に就任した経緯に留意すべきでしょう。「県外移設」を掲げる前任の仲井真弘多知事が13年末に突然、辺野古埋め立て承認に転じ、多くの県民は怒りを通り越して脱力してしまいました。翁長さんは知事として絶対に裏切ることができない民意と同時に、過重な基地負担を強いられてきた沖縄の歴史も背負ったのでしょう。官邸はそんな翁長さんに正面から向き合わなかった。

 沖縄は新たな基地建設に反対しているのに過ぎません。政府に理不尽な要求をしているように受け取られたら…

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1152文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです