メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アトピー性皮膚炎

中高生最多 幼児期清潔に育ち免疫獲得に難あり

アトピー性皮膚炎の割合

 アトピー性皮膚炎を発症している中高生の割合が過去最多となったことが、文部科学省が21日公表した2018年度学校保健統計調査(速報値)で明らかになった。一方、幼稚園児は過去最少で、文科省は「幼少時に清潔な環境で育ち、免疫を獲得できずにアレルギー疾患となる子供が増えている可能性がある」と指摘した。

 調査は4~6月、全国の国公私立の幼稚園や小中高などの児童・生徒を対象…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです