メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パイロット飲酒

事前検査「確実に」 国交省、日航に改善命令

 パイロットの飲酒による不祥事が相次いでいる問題で、国土交通省は21日、航空法に基づき日本航空に事業改善命令を出した。飲酒が理由の行政処分は初めてで、内部に息を吹き込む新型アルコール感知器による乗務前検査を確実に実施するよう「飲酒対策の抜本的な再構築」を求めた。

 日航は、酒気帯び状態で乗務しようとした副操縦士(懲戒解雇)が、英国で逮捕され実刑判決を受けた。副操縦士が乗務前検査を不正にすり抜けた際、同乗の機長が相互確認を怠っていたほか、副操縦士…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイ首相、改憲手続き表明 臨時国会で デモの早期沈静化図る

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです