メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふすま絵「芭蕉図」

至宝123年ぶり帰還 京都・竜安寺

 京都市右京区の世界遺産・竜安寺が明治時代に手放したふすま絵「芭蕉図」9面を買い戻し、報道陣に21日、公開した。ふすま絵が寺に戻るのは123年ぶり。

 戻ったのは、重要文化財の方丈(本堂)にあったふすま絵。狩野派か、桃山時代に活躍した海北(かいほう)派の作で、17世紀初頭に描かれたとみられる。

 廃仏毀釈(きしゃく)による寺の衰退で、…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  4. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです