メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviゲーム&ホビー

「ソロモンの鍵」の41面以降ノーミスクリアに挑戦![ゲーム芸人フジタの挑戦](GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ゲーム芸人フジタがアラフォーに向けてオススメタイトルを紹介する本連載。今回は、Switch Onlineでも遊べる「ソロモンの鍵」の41面以降ノーミスクリアに挑戦!

 

コーエーテクモゲームス
ソロモンの鍵

514円(3DS/Wii U)
https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000012593

※:Nintendo Switch Onlineでは会員向けサービスとして無料プレイ可能

魔法使いダーナとなって全48面+αを攻略するアクションパズル。1画面固定ステージ制で、ブロックで足場を作り、鍵を取って扉に向かう。

 

 

 

成功報酬はホルモンセット、罰ゲームは鍵での拘束!?

編集部(以下編) 今回の成功報酬は「ソロモン」ならぬ「ホルモン」ということで、ネットで話題のローソンの「ホルモン鍋」ほか、「ホルモンセット」をご用意しました。

 

フジタ(以下フ) ダジャレか~い! しかも苦しい(笑)。

 

 ただし、失敗した場合は罰ゲームとして、「鍵」にちなんで、全身にかけられた鍵を開けて脱出する鍵開けゲームに挑戦していただきます。

 

 「ロックマン」のときも似たようなのやりましたね。謎が解けるといいんですけど。

 

 

41面から最終面までノーミスでリベンジ!

どうも~、フジタです! 今回は第7回で失敗した「ソロモンの鍵」のリベンジです。前回は43面で、左右から来るゴーストをジャンプして一気に避けるパフォーマンスにこだわりすぎてやられてしまいました。あんなパフォーマンスをしなければ成功していたんですよ(笑)

 

↑石を出したり消したりする「換石の術」を駆使して「地下星座宮」を進む。42面は普通にプレイすると大回りしなくてはならないが、裏技がある!

 

……でも、今日もあえてそれを狙っていこうかなと思っております。魅せるプレイでクリアしたいですからね。

 

↑フジタが前回やられた43面はアクション要素の強い面。左右を往復するゴーストや鏡から出てくるサラマンダーをいかに避けるかがポイント

 

では、41面からスタートです。ファミコン版だとここからはコンティニューできないので、当時の小学生にはキツかったと思いますね。おおっと、危ない、なんて言っとりますけど。とりあえずリベンジなんでね、前回よりもいい感じでクリアしたいなと

 

↑フジタが「世界で一番得意」と豪語する46面。左下のスペースに石を手際よく作ってスピードクリアを狙う

 

ここもドーンと突っ込んで41面クリア! 次の面は、開始と同時にジャンプが決まると普通ではすぐに壊せないブロックを壊せます。前回はうまくいかなかったので、下からドラゴンをかわして行きました。それと見比べてみてください。まあ、俗に言うインチキジャンプですけど(笑)

 

で、ついに来ました43面! 前回はここでスパッとやられました。今回もパフォーマンスが落ちないように狙っていきますよ! 危ない危ない、どうやっても危ない!! はい、これが半身よけっす。半身よけももれなく狙っていきます(笑)

 

↑最終面「SOLOMON」。画面中央にあるのは魔法書「ソロモンの鍵」。ゲーム終了後には、ゲームの上手さを表す「ゲーム偏差値」も表示される

 

いま、ゴーストの位置が悪いなぁ。ああっ、ダメだ! これ、前回と同じパターンだ……。

 

 

【同じ面でまさかの失敗!? フジタはこの鬼門を抜けられるのか? 続きは動画で!!】

 

撮影:高原マサキ(TK.c)

 

©1986 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

【関連記事】
ゾイドとの激烈バトル!『ゾイドワイルド バトルカードハンター』2019年1月24日より順次稼動開始!
音と映像のポテンシャルに慄く! プレステ クラシックの「懐かしさ」以外の魅力
ビックリマンシールがフュージョンする!?超レアなスーパーゴジータゼウスブルーが出現!
【絶賛注文受け付け中!】「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」のデザインモチーフとなった“逸材コスチューム”への思い入れを棚橋選手本人にインタビュー!
GetNavi web限定のスペシャルミニ四駆! ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル お申し込み特設サイト

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです