メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴーン前会長「付け替え」認める 「背任行為当たらず」と容疑否認

 私的な金融取引の損失を日産自動車に付け替えて同社に損害を与えたなどとして会社法違反(特別背任)容疑で逮捕された前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)=金融商品取引法違反で起訴=が東京地検特捜部の調べに対し、付け替え自体は認めていることが、関係者への取材で明らかになった。だが、同時に「背任行為には当たらない」と容疑を否認しているという。

 前会長の21日の逮捕容疑は、(1)自己の資産管理会社が新生銀行との間で契約していた金融派生商品取引…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文671文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです