冬至は1000個のゆず湯で 大阪の銭湯

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
冬至のゆず湯を楽しむ入浴客=大阪府吹田市の「極楽湯」吹田店で2018年12月22日午後2時45分、木葉健二撮影
冬至のゆず湯を楽しむ入浴客=大阪府吹田市の「極楽湯」吹田店で2018年12月22日午後2時45分、木葉健二撮影

 冬至の22日、銭湯では恒例の「ゆず湯」が用意され、大阪府吹田市の「極楽湯」吹田店では、男女それぞれの露天風呂に計1000個の生ユズが浮かんだ。

 この日、ゆず湯に入ると「一年間風邪を引かない」といわれる。同店によると、今年は大玉で色鮮やかなユズが入り、入浴客は湯煙の中で、さわやかな香りを楽しんでいた…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

あわせて読みたい

注目の特集