たき火であったか 愛知・犬山のサル

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 愛知県犬山市の日本モンキーセンターで冬至の22日から、たき火を囲んで暖をとるヤクシマザルの一般公開が始まった。

 約160頭が放し飼いされる広場で職員が廃材に点火すると、遠巻きにしていた群れが集まり、おなかを突き出したり、背中を向けたりと、思い思いに暖をとる仕草を見せる。たき火の中から熱々の焼きイモ…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

あわせて読みたい

注目の特集