アパマンが住民説明会 被害状況聞き取り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
住民説明会の会場に入るアパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長(右)=札幌市豊平区で2018年12月22日午後6時34分、竹内幹撮影
住民説明会の会場に入るアパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長(右)=札幌市豊平区で2018年12月22日午後6時34分、竹内幹撮影

 不動産店の運営会社アパマンショップリーシング北海道は22日、現場近くの「平岸まちづくりセンター」で被害に遭ったマンション住民らを対象に説明会を開き、住民50人以上が参加した。

 会合は非公開。出席者によると佐藤大生社長が陳謝し、それぞれの世帯の被害状況を聞き取った。補償対象や時期、額などについて、こ…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

ニュース特集