メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

葡萄酒守

無病息災を願い 神社のお守り評判 笛吹 /山梨

 笛吹市の甲斐国一宮浅間神社が作った「葡萄酒守(ワインまもり)」が徐々に参拝者や観光客の評判を集めている。地元特産のワインを詰めた山梨ならではのお守り。かつて薬として珍重された歴史にあやかって健康や無病息災の願いを込め、地域の魅力発信にも一役買っている。

 お守りは長さ約3・5センチの透明の筒にワインと護符を封入。本物のボトルに掛けられるよう長めのストラップを付けた。赤と白の2種類があり、各700円。

 詰めているワインは毎年3月のお祭りに合わせ、県内の醸造メーカーの半数ほどに当たる約40社がブドウの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです