メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介助犬

戌年のクリスマスプレゼント 引退エルモ、育ての親と再会 /兵庫

パピーウオーカーの般若小百合さんと再会し、うれしそうな表情を見せるエルモ=兵庫県宝塚市の木村佳友さん宅で、高尾具成撮影

 日本介助犬使用者の会会長の木村佳友さん(58)=宝塚市=の2代目介助犬として活躍後、木村さん宅でペットとして暮らす「エルモ」(ラブラドルレトリバー雄・15歳)が22日、育ての親(パピーウオーカー)の般若(はんにゃ)小百合さん(55)=横浜市=と6年ぶりに再会。「戌(いぬ)年」の終わりにすてきな時間を過ごした。【高尾具成】

 エルモは埼玉県で生まれ、生後数カ月の2003年3月に般若さん宅に。約1年間、般若さんと夫、長男、長…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです