メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋界この1年 群雄割拠の様相 豊島の勢い止まらず

 <2018年の熱戦譜より>

 2018年は「群雄割拠」の年となった。

 王将戦は久保利明王将(43)に豊島将之八段(28)が挑んだ。久保に対し、豊島は相振り飛車主体で戦った。だが久保は絶妙のさばきで七番勝負を支配し、第6局も終始リードを保って第1図(便宜上先後逆)。久保はセンスあふれる寄せを見せる。

 第1図以下の指し手

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1371文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです