メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『総選挙はこのようにして始まった 第一回衆議院議員選挙の真実』=稲田雅洋・著

 (有志舎・3672円)

 1890年、最初の衆議院議員選挙があった。選挙権は直接国税15円以上を、地租は1年以上、所得税は3年以上納めた25歳以上、被選挙権は同じ条件の30歳以上の男子に制限された。直接国税はほぼ地租である。相当の地主でなければ、選挙権も被選挙権もないことになる。

 しかし、実際には中江兆民・植木枝盛・河野広中らの民権家をはじめ、規定の税額を納めていたはずのない人たちが当選し…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです