メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

全国大学選手権 準決勝 明大VS早大 帝京大VS天理大

【早大-慶大】後半、早大・佐々木(右端)が逆転となるトライを決め喜び合う選手たち=東京・秩父宮ラグビー場で2018年12月22日、渡部直樹撮影

 ラグビーの全国大学選手権は22日、東京・秩父宮ラグビー場などで準々決勝4試合が行われ、10連覇を目指す帝京大(関東対抗戦1位)が流通経大(関東リーグ戦3位)に45-0で大勝した。

 早大(関東対抗戦2位)は慶大(同3位)に20-19で劇的な逆転勝ち。天理大(関西1位)は大東大(関東リーグ戦2位)に30-17で快勝した。明大(関東対抗戦4位)は東海大(関東リーグ戦1位)に18-15で競り勝った。

 準決勝(秩父宮)は来年1月2日、明大-早大、帝京大-天理大の組み合わせとなった。

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1114文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 梶裕貴さんと竹達彩奈さんによる結婚発表メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです