メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次代へ

高校ラグビー100年/2 常翔学園(大阪第3) 「コウダイ」引き継ぐ誇り

淀川河川敷のグラウンドで練習する常翔学園の選手たち=大阪市内で2018年12月7日、村社拓信撮影

 常翔学園(大阪第3)の部室の壁に、今もかかる「大阪工大高校ラグビー部」の看板。過去4度の全国制覇を果たした「コウダイ」から引き継ぐプライドの証しだ。

 初出場した第45回大会(1965年度)で4強入りし、第57回(77年度)で初優勝した大阪工大高。89年1月の昭和天皇崩御で昭和最後の大会となった第68回では茗渓学園(茨城)と両校優勝を果たすなど、大会史に名を刻んできた。

 だが、2008年に学校法人の名称変更とともに校名も「常翔学園」へと変わり、13年には学校法人の合併…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文927文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです