メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

狂った統治機構 汚染土ばらまき環境壊す政権

松尾貴史さん作

 環境省は、東京電力福島第1原子力発電所事故後の除染作業で出た汚染土を、農地造成に再利用する方針だそうだ。寡聞にして知らなかったが、2016年6月に「1キロ当たり8000ベクレル以下の土は公共事業に使用する」ということが決められたようで、事故前は、放射性廃棄物の再利用の基準値は1キロ当たり100ベクレルだったものが、80倍に緩和されてしまったようだ。

 国策だろうが何だろうが、被ばくすれば幼い子供たちにより強く影響が出ることがわかっているのに、なぜこ…

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです