メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

団地40年、都会の過疎 若者は、さらに都心へ

妻を乗せた車いすを押して買い物に出かける内山義彦さん=千葉市美浜区で12月17日、宮間俊樹撮影

 団地を吹き抜ける師走の風に背中を丸めながら、車椅子を押す。千葉市美浜区の海浜ニュータウンで暮らす内山義彦さん(78)の朝の日課だ。

 鉄鋼関連会社に勤めていた内山さんは1974年、2DKの賃貸に入居した。4700戸の大団地だった。同世代が背広姿で一斉に都心へ出勤し、子供2人が通う幼稚園からは笑い声が響いた。「この街は開ける」。希望が膨らんだ。

 しかし、間もなく妻(73)が体調を崩す。内山さんは働きながら、入院や通院を支えた。仕事を終えた10…

この記事は有料記事です。

残り1214文字(全文1436文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 拳銃所持容疑で映画監督逮捕 代表作に小泉今日子さん主演「空中庭園」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです