メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本郷理華 「やれることは出せた」 大学卒業後も競技続ける  全日本フィギュア

【フィギュアスケート全日本選手権】女子SPで演技を披露する本郷理華=大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで2018年12月21日、猪飼健史撮影

 フィギュアスケートの全日本選手権は第3日の23日、大阪・東和薬品ラクタブドームで女子フリーが行われ、SP17位と大きく出遅れた本郷理華(中京大)はフリーで107.25点を挙げ、計163.18点だった。

 冒頭に3回転ループを降ると、続いてトーループ―トーループの3回転連続ジャンプも着氷した。後半、連続ジャンプが単発になるミスはあったが「冒頭の三つのジャンプを決めるのを目標としていた。やれることは…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. 大相撲の元小結豊山が死去 72歳 先代湊親方

  5. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです