メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

経済 ファンドVS政府 大げんかの原因は…

参院経済産業委員会で答弁する世耕経産相=東京都千代田区の国会内で12月4日、川田雅浩撮影

[PR]

記者会見する産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長=東京都千代田区で12月10日、丸山博撮影

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 経済部けいざいぶ副部長ふくぶちょう

 「投資とうしファンド」という言葉ことばいたことがありますか? あつめたおかね成功せいこうしそうな会社かいしゃとうじて、成長せいちょう支援しえんする集団しゅうだんです。ねらどおりに会社かいしゃ成功せいこうすればもうかりますが、失敗しっぱいすればおかねもどりません。さまざまな会社かいしゃなかから、将来しょうらい成功せいこうする「ダイヤの原石げんせき」をつけさなければならず、むずかしい仕事しごとといえます。

     政府せいふ中心ちゅうしんになって発足ほっそくした投資とうしファンド「産業さんぎょう革新かくしん投資とうし機構きこう」で今月こんげつおお騒動そうどうきました。政府せいふ機構きこう経営陣けいえいじんおおげんかして、社長しゃちょう以下いかにん役員やくいんりてしまったのです。

     このファンドは、政府せいふ民間企業みんかんきぎょう次世代じせだい産業さんぎょうそだてるため、将来しょうらい有望ゆうぼう会社かいしゃ投資とうししようとつくりました。経営陣けいえいじんも、銀行ぎんこう投資会社とうしがいしゃ経験けいけんしゃなど民間みんかんのプロをあつめていました。

     おおげんかのきっかけは、機構きこう担当たんとうしている経済産業省けいざいさんぎょうしょうが、役員やくいんひとたちに約束やくそくしていた最大さいだいおくえんちょう給料きゅうりょう撤回てっかいしたことです。「たかすぎる」と批判ひはんたかまったためですが、約束やくそくやぶられた役員やくいんたちはおこりました。経産省けいさんしょう投資とうしのやりかた口出くちだしをしようとしたことも、あぶらそそぎました。ほとんどの役員やくいんりるとめたので、ファンドの活動かつどうはストップしてしまいました。

     今回こんかい騒動そうどうは、政府せいふ民間みんかん一緒いっしょになったファンドのむずかしさをりにしました。まえいたように、ファンドは成功せいこう失敗しっぱいとなわせ。政府せいふかかわって国民こくみん税金ぜいきん使つか以上いじょうそんすわけにはいかず、かといって高給こうきゅうりのプロをやとえば「税金ぜいきんたか給料きゅうりょうはらうなんて」と批判ひはんされます。

     そもそも、こうしたファンドに政府せいふかかわる必要ひつようがあるのでしょうか。本来ほんらい民間みんかんでしっかり投資とうしすればよいはずですが、日本にっぽん金融機関きんゆうきかん失敗しっぱいおそれて成長せいちょう確実かくじつ会社かいしゃにしかおかねしたがらないめんがあります。こうしたてんにも、日本にっぽんあたらしい産業さんぎょうそだちにくい理由りゆうがありそうです。


     経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

    3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

    4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

    5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです