メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
雲海

深き霧まとう朝 若草山 /奈良

雲海に包まれた若草山山頂付近から南西を望む=奈良市内で2018年12月23日午前8時14分、数野智史撮影

 奈良市内は23日朝、濃い霧が立ち込めた。若草山(標高341メートル)周辺では雲海が現れ、山頂に幻想的な冬の眺めが広がった。奈良地方気象台によると、22日の雨で湿った空気が夜間の放射冷却で冷やされたためという。

 山頂付近には早朝から数十人のカメラマンが駆け付けた。日差しや風によって雲海の表情は刻一刻…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文213文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. アディオス「神の子」 フェルナンドトーレスが引退試合 イニエスタらと競り合う

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです