メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成ネット政治史

/8 国会TVの登場と退場 「未編集」好評でも資金難=逢坂巌

国会TVの活動を振り返る田中良紹さん=東京都大田区で2018年12月15日、青島顕撮影

 国会審議を毎日、テレビで見られる時代があった。

 20年前の1998年1月、CS放送で日本初の政治専門局「国会TV」がスタートした。審議のある日は本会議や委員会、調査会を開会から閉会まで編集せずに放送した。週末や夜間は収録分を再放送。生出演した政治家が、電話してきた視聴者と直接話す「コール・イン」も取り入れたほか、米国の議会なども流した。

 国会中継はNHKが予算委員会など一部を伝えるだけで、スキャンダル追及とパフォーマンスを横行させると…

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1490文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです