メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成ネット政治史

/8 国会TVの登場と退場 「未編集」好評でも資金難=逢坂巌

国会TVの活動を振り返る田中良紹さん=東京都大田区で2018年12月15日、青島顕撮影

 国会審議を毎日、テレビで見られる時代があった。

 20年前の1998年1月、CS放送で日本初の政治専門局「国会TV」がスタートした。審議のある日は本会議や委員会、調査会を開会から閉会まで編集せずに放送した。週末や夜間は収録分を再放送。生出演した政治家が、電話してきた視聴者と直接話す「コール・イン」も取り入れたほか、米国の議会なども流した。

 国会中継はNHKが予算委員会など一部を伝えるだけで、スキャンダル追及とパフォーマンスを横行させると…

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです