メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

ピュラトスジャパン ジャン・ピエール・ベルナルディノ社長

ピュラトスジャパンのジャン・ピエール ベルナルディノ社長=東京都渋谷区で、明珍美紀撮影

環境配慮で良質カカオ

 パンや洋菓子、チョコレートの原材料メーカー、ピュラトスグループ(本社・ベルギー)は来年、創業100年を迎える老舗だ。なかでも製菓用チョコレートのブランド「ベルコラーデ」は日本の市場にも浸透する。ピュラトスジャパンのジャン・ピエール・ベルナルディノ社長は「良質なカカオ豆を得るには環境に配慮した栽培や生産地の生活水準の向上が必要」と強調する。【聞き手・明珍美紀】

 --カカオ豆の生産者への支援活動を行っています。

この記事は有料記事です。

残り969文字(全文1185文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです