メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

クラブW杯 レアル、大会初3連覇

 【アブダビ(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)最終日は22日、アラブ首長国連邦のアブダビで行われ、欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)が開催国枠のアルアインを4-1で降し、大会初の3連覇を果たした。優勝回数は単独最多の4となった。

 Rマドリードは前半にモドリッチが先制点を挙げ、後半にセルヒオラモスらが加点。アルアインは元J1広島の塩谷が1点を返した。優勝賞金500万ドル(約5億6000万円)で、大会最優秀選手にはRマドリードのベールが輝いた。

 3位決定戦に臨んだJ1鹿島は南米代表のリバープレート(アルゼンチン)に0-4で敗れ、4位に終わった…

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文875文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです