メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア

噴火で津波222人死亡 840人負傷

 【パンデグラン(インドネシア中部)武内彩】22日午後9時27分(日本時間22日午後11時27分)ごろ、インドネシア中部ジャワ島、スマトラ島間のスンダ海峡で津波が起き、両島の沿岸部で少なくとも222人が死亡、28人が行方不明となり、840人以上が負傷した。国家防災庁が23日、明らかにした。

 同庁や気象庁によると、スンダ海峡のクラカタウ山の噴火に伴う海底の地滑りにより、最大で90センチの津波が発生したとみられる。高潮と重なり、2メートルの高さの波が押し寄せた可能性がある。地震は起きなかった。

 家屋約560棟とホテル9棟が大きな被害を受けた。犠牲者はさらに増える可能性がある。駐インドネシア日本大使は「これまでに邦人被害の情報はない」としている。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. トヨタがルマンV3、中嶋一貴らの8号車 小林可夢偉らの7号車が3位

  3. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  4. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです