根室沖でラッコ子育て真っ盛り 響く赤ちゃんの声

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「ミャー、ミャー」。餌を取りに海底に潜った母親を呼ぶ赤ちゃんラッコの声が響いた。

 北海道根室半島沖で、今年は4つがいのラッコが子育てをしている。普段は腹の上に生後3、4カ月の子を乗せている母ラッコは、食事時になると抱いた子どもを離して海に浮かせ、海の中へ姿を消す。記者が乗る遊漁船との距離は、10メ…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

あわせて読みたい

ニュース特集