メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高橋大輔「世界と戦う覚悟、持ちきれなかった」代表辞退し会見 来季は「狙うかも」

2位になり記念撮影で笑顔を見せる高橋大輔=大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで2018年12月24日、猪飼健史撮影

 フィギュアスケート世界選手権の代表を辞退した高橋大輔(関大KFSC)は、代表発表後に改めて記者会見し、次のように語った。【石井朗生】

復帰したとき世界選手権は頭になかった

 気持ちとしては、選ばれるなら行きたいのはやまやまだが、世界と戦う覚悟が持ちきれなかったところも大きな理由。今季、現役復帰すると決めたのも遅かったし、練習を始めたのもギリギリで、全日本でどこまでいけるか全く想像できず、復帰した時には世界選手権は頭になかった。

 世界で戦う難しさ、精神力が必要なことは過去に経験している。その覚悟を持てないのに、選ばれたからとい…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文965文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

  4. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです