メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

南青山の「大人の背中」=小国綾子

東京都港区が児童相談所などが入る建物を建設する予定の空き地=東京都港区南青山で2018年10月24日、塩田彩撮影

 「ケビン君の家にスリープオーバー(お泊まり)に行きたい!」

 家族で米国に暮らしたとき、当時、小学4年生だった息子がそう言い出した。英語が話せず友達ができなかった息子がとうとう、泊まりがけで遊びに行きたい友達を見つけたのだ。やった!

 一方で不安も感じた。ケビンはボリビアから渡米したばかり。両親は働くのに忙しく、ケビンは学校を休みがち。「夜中に子どもだけで留守番させるような家だったら……」。でも両親に会ったら感じの良い若夫婦だったので、積極的に息子を送り出した。

 翌日、息子は帰ってくるなり、興奮しながら「びっくりした! 夕飯は夜10時過ぎにマクドナルド。ママが…

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです