メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

大江千里 音楽の美しさ見つめ 35周年、5都市でツアー

大江千里

 シンガー・ソングライターの大江千里が、35周年を迎え、現在は本職ともいえるジャズピアノのソロで、自身のヒット曲を演奏した「Boys&Girls」(ソニー)を発表。1月半ばからツアーを行う。

 大江は、1983年「ワラビーぬぎすてて」でシングルデビュー。凝った作りだが、軽やかで明るい曲調は広く愛され、90年のアルバム「APOLLO」でオリコンチャート1位を獲得、Jポップのスターとなった。しかし、音楽に悩み始めた2000年代、子供の頃から夢だったジャズピアニストの道に進むことを決心。07年末からニューヨークで本格的に学び、12年にアルバム「Boys Mature Slow」でジャズデビューを果たした。

 本作は「アメリカのライブのアンコールで自分の曲を弾いた時、驚くほどの大きな拍手をもらった。自分でも…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文1006文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 選管職員の死亡者が250人超に インドネシア大統領選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです