メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3度目の挑戦・魚津工花園へ

/上 マネジャー・河西晴冬さん(2年) 病乗り越え、サポートに専念 /富山

仲間に水を渡す魚津工の河西晴冬さん=富山県魚津市浜経田の同校で、青山郁子撮影

 27日に東大阪市で開幕する「第98回全国高校ラグビーフットボール大会」(日本ラグビーフットボール協会、毎日新聞社など主催)に3年ぶり3回目の出場を果たした魚津工(魚津市)。

過去に花園での勝ち星はなく、今大会での勝利に向けて、メンバーの練習にも熱がこもる。大会を前に、チームの意気込みを紹介する。(文中敬称略)【青山郁子】

 「背番号16」は目の病気で試合に出場できなくなった“縁の下の力持ち”のために、山田浩史監督(54)…

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文975文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです