メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マティス米国防長官

年内解任 トランプ氏、専横強める 副長官が代行

シャナハン氏=AP

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は23日、来年2月末の辞任を表明したマティス国防長官を年内に退任させ、シャナハン副長官を1月1日から国防長官代行に任命するとツイッターで発表した。シリアからの米軍撤収などトランプ氏の方針に抗議したマティス氏の辞表内容に怒りを募らせての行動だが、トランプ氏は今月に入り、こうした専制的な振る舞いを連発。ロシア疑惑の追及圧力が高まり続ける中、求心力回復のため「自らが決定権者」であることを見せつけようとしているようだ。

 シャナハン氏は米航空機大手ボーイングの上級副社長を経て2017年7月から現職。トランプ氏の宇宙軍構…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1140文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 玉沢元農相、自宅前で撃たれる 80代男が出頭、金銭トラブルか 命に別条なし

  3. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  4. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

  5. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです