メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縮む日本の先に

都会に暮らす 海浜ニュータウンから/2 在宅医、老いる街支え

訪問先で患者の男性の話に耳を傾ける医師の井坂茂夫さん=千葉市稲毛区で、渡部直樹撮影

 11月22日、夕闇迫る千葉市美浜区の海浜ニュータウン。白衣の井坂茂夫さん(68)が看護師と向かったのは団地4階の一室だった。「あらお迎え? 寒い風に当たっちゃダメだよ」。玄関前で待っていた女性に声をかける。

 女性は89歳で1人暮らし。脳腫瘍で通院していたが、10月から井坂さんの訪問診療を受ける。「外出先で発作が起きた時にも先生は駆けつけてくれた」

 井坂さんは千葉大を卒業後、泌尿器科専門医としてメスを握った。若い頃は「自分の手術で治してやる」と最…

この記事は有料記事です。

残り1319文字(全文1544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです