メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

情報も鮮度が命 うのみにせず取捨選択を

え・葛西りいち

ナビサイトからが主流

 インターネットが成長した現代において、就活情報をネットから得ない学生はほぼいないでしょう。企業広報戦略研究所(電通パブリックリレーションズ内)の2018年調査(対象は19年卒業予定で内々定・内定を1件以上獲得した大学生・大学院生1000人)によると、「有益だと思った情報源(企業発以外)」は総合就職ナビサイトが71・7%と断トツです。

 これは、3年生前半で総合就職ナビサイトの主要どころ(リクナビ、マイナビ、キャリタスナビ、あさがくナ…

この記事は有料記事です。

残り1824文字(全文2052文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです