メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファーウェイ会長、疑惑に反論「コンプライアンス堅持」 中国メディア報道

ファーウェイやアップル社のスマートフォンを扱う小売店=中国・深センで18日、AP

 【北京・赤間清広】中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の梁華(りょう・か)・取締役会会長は25日、中国メディアのインタビューに応じ「我が社はコンプライアンスを堅持し、米国など各国の輸出規制、法律を順守している」と述べ、同社が違法な情報収集に関与しているとの疑惑に強く反論した。

 同社が力を入れる次世代通信システム「5…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号 福島・いわき市で6人の死亡確認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです