ファーウェイ会長、疑惑に反論「コンプライアンス堅持」 中国メディア報道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ファーウェイやアップル社のスマートフォンを扱う小売店=中国・深センで18日、AP
ファーウェイやアップル社のスマートフォンを扱う小売店=中国・深センで18日、AP

 【北京・赤間清広】中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の梁華(りょう・か)・取締役会会長は25日、中国メディアのインタビューに応じ「我が社はコンプライアンスを堅持し、米国など各国の輸出規制、法律を順守している」と述べ、同社が違法な情報収集に関与しているとの疑惑に強く反論した。

 同社が力を入れる次世代通信システム「5…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文312文字)

あわせて読みたい

注目の特集