メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「外国人労働者の受け入れ拡大」とは 「基本方針」閣議決定

「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」に臨む安倍晋三首相(中央)と山下貴司法相(手前から2人目)=首相官邸で2018年12月25日午前9時40分、川田雅浩撮影

 外国人労働者の受け入れを拡大する来年4月の改正入管法施行に向け、政府は25日午前の閣議で、新しい在留資格で受け入れる外国人の支援項目を含む新制度の運用のあり方を示した「基本方針」と、施行から5年間の受け入れ見込み数を14業種で計34万5150人とした「分野別運用方針」を決定した。

外国人労働者の受け入れ拡大

 産業界の人手不足を受け、政府が新たに、一…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは自己ベスト110.38 GPファイナル

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生、大技で巻き返しか 3大会ぶり奪還狙う ファイナル2位発進

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです