メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

憲法の適合性、国が主張回避 札幌地裁口頭弁論 /北海道

 旧優生保護法(1948~96年)下で中絶と不妊手術を強制されたとして、道内の女性(75)と夫(81)が起こした国家賠償請求訴訟の第2回口頭弁論が札幌地裁(高木勝己裁判長)であり、国側は旧法の憲法の適合性への見解について「事実の評価や法的主張について見解を示す必要はない」と改めて主張を回避した。

 弁護側は「事実関係の認否と法律上の主張…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです