メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日メディアカフェ

視覚支援装置を障がい者ら体験 /東京

 毎日メディアカフェのイベント「AIビジョンはどこまで見えるのか?~『オーカム マイアイ2』体験会」が21日、千代田区一ツ橋1の毎日ホールで開かれた。

     昨年、イスラエルで開発された視覚支援装置「オーカム マイアイ2」は、メガネに装着して指示すると、新聞や本などの活字をはじめ、色や物、人の顔を認識して音声で知らせてくれる。体験会では、視覚障がい者や支援者が実際に装着して週刊誌やポスターを読んだ。

     開発した企業「ORCAM Technologies」の柳平大輔さんとケイツ顕さん、新潟大工学部福祉人間工学科の渡辺哲也准教授、毎日新聞編集編成局の岩下恭士記者によるパネル討論も開かれた。

     ユーザーである全盲の岩下記者は「点字ではなく、活字を自由に読みたかった。郵便物のチェック、自動販売機での購入などができるので、うれしい」と意義を語った。【斗ケ沢秀俊】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです