メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校生英語ディベート大会

福井で討論会 生徒ら熱弁  /福井

相手チームの主張に耳を傾ける選手たち=福井市の福井工業大学で、大森治幸撮影

 高校生が英語で討論する全国大会が15、16の両日、福井市の福井工業大であった。40都道府県の生徒たちを集めた全国高校英語ディベート連盟が主催する全国大会で、激論に情熱を傾けた「弁舌家」の素顔に迫った。【大森治幸】

 ディベートは英語で討論を指し、大会では一つの論題に対して肯定と否定に分かれて主張を戦わせ、論法の構成や分かりやすさで審査員が勝敗を決める。

 15、16日には都道府県大会を勝ち抜いた64校が出場し、予選5試合で成績上位となった8校がトーナメ…

この記事は有料記事です。

残り878文字(全文1105文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 飼料から禁止薬物 JRA、15、16日東京、阪神、函館出走予定の156頭競走除外
  5. 札幌女児死亡 道警面会に児相同行断る 「行くべきだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです