メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

あす開幕 巻きおこせ静岡聖光旋風 /静岡

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する。3大会ぶり5回目の出場となる静岡聖光学院は学校の方針で練習は週3回、1日約60分に限られる。高成田光主将(3年)は「3年間積み上げてきたものを信じてベスト8を目指したい」と意気込む。初戦は28日午後0時40分キックオフで、宮崎県代表の高鍋と対戦する。【松岡大地】

 「試合中に指示を出すことはなくなり、選手も『何も言ってくれるな、自分たちで考える』とプライドがでてきた。うれしくもあり、少し寂しくもある」。2016年から指揮する佐々木陽平監督(41)はそう言いながら、グラウンドでプレーする選手たちを頼もしげに見つめた。

 「主体性」。今年のチームが掲げるスローガンだ。選手たちが試合のハーフタイム中も監督の指示を仰がず、自分たちで課題を見つけゲームプランを練る。県大会初戦の科学技術戦ではバックス(BK)を中心とした展開ラグビーを見せたかと思えば、浜松工との決勝戦ではフォワード(FW)の力で押し切り56-7で圧倒した。BKリーダーの小林大悟選手(3年)は「自分たちで試合中の課題を見つけ、修正もできる」と自信を見せる。

この記事は有料記事です。

残り2090文字(全文2603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 木下優樹菜さん引退 所属事務所が発表 1日に活動再開したばかり

  2. 他県への移動 都は「自粛を」 国は「必要ない」 また足並みに乱れ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  5. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです