メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四日市市

課税ミス 株式配当など算入 /三重

 四日市市は25日、本来は住民税の所得に入れられない上場株式の配当などを誤って算入する課税ミスが58件(47人分)あったと発表した。内訳は減額(還付)が43件(33人)で計75万9500円、増額(追加課税)が15件(14人)で計32万7300円。同様の課税ミスは各地で発覚しているが、県内の自治体で判明し…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです